ベジライフ資格認定

ベジライフ資格制度について

資格・養成講座の目的

  • 国内、国際的に関心が高まるべジライフ(菜食中心の食スタイル)の基礎知識を、体系的に解りやすく習得。
  • 「ベジタリアン」「ヴィーガン」の違いなど、べジライフ実践者のニーズを適切に捉え、飲食店や専門店の現場で円滑に対応できる力を養成。
  • 健康や美容、環境、食料などの側面から、持続可能なこれからの食スタイルとして、べジライフの可能性を理解し、ビジネスや社会に活かす力を養成。

ベジライフスタイリスト検定委員会

上記、ベジライフの知識、技術を習得し、活用できる人材養成のための講座開発、検定および認定を行います。

代表

  • 岩溪寛司(株式会社みんなのごはん 代表取締役)

評議委員

  • 仲本桂子【ベジタリアン管理栄養士・ベジタリアン協会執行役員・ベジタリアン学会理事】
  • 余語啓一【ベジタリアン協会理事・ベジタリアンアドバイザー】
  • 室谷真由美【ビューティフード研究家】
  • 庄司いずみ【野菜料理研究家】
  • 柿沢安耶【野菜スイーツパティシエ・「パティスリー ポタジエ」オーナーパティシエ・「ポタジエ マルシェ」オーナーシェフ】

ベジライフ資格認定

  • 主催 ベジライフスタイリスト検定委員会
  • 運営 NPOソーシャルエデュケーション協会

資格全体図

資格全体図

べジタリアン検定制度について

  • 「べジタリアン検定」は、ベジタリアンの食習慣について正しく理解し、伝え、ニーズに対応するため、必要な基礎・専門・実務知識の認識度を試験する検定制度です。
  • 飲食店、食品業界、宿泊施設でサービスに従事する方(目指す方)などに、知っておくべき、押さえておくべき知識を普及することを目的に実施しています。
2級 出題範囲:ベジタリアンに関する基本的な知識
ベジタリアンについての基本的な知識を理解し、タイプ毎のベジタリアンの概要がわかる
1級 出題範囲:タイプ毎のベジタリアンの対応法
タイプ毎のニーズに合わせた接遇・食材・調理のポイントがわかる