よくある質問

     

「資格」に関するもの

どのような資格ですか
ベジライフ資格認定講座は、ベジタリアンになるための講座ではありません。ベジライフ(菜食中心の食生活)の基礎知識および栄養的な特長を学び、日常の料理ができる「ベジクッキングスタイリスト」、それぞれのニーズに合わせた、健康的で心地いいベジライフを提案できる「ベジライフスタイリスト」、ベジライフの実践法を教えることができる「ベジライフインストラクター」を養成する講座です。講座主催・運営および資格の認定は、ベジライフの提案を行うNPO法人ベジライフ協会が主体となって運営するベジライフスタイリスト運営事務局が行っています。

この資格の特徴はどのようなものですか?
2日間(12時間)の養成プログラムで、ベジライフの基礎知識・実践法が学べます。
基礎から学べ、初めての方でも理解しやすい内容です。
ベジライフスタイリストの目指すベジライフは、今そして未来の社会への思いやりと同時に、実践する一人ひとりが楽しくボシティブに、心豊かな生活を送ることができるベジライフスタイルです。既存の価値観を尊重しつつ、どのベジタリアン・ライフスタイル(思想、宗教など)にもとらわれず、現代を反映した新しいベジライフスタイルです。この資格制度により一人でも多くの『ベジライフスタイリスト』を世に生み出し、それぞれがコミュニティ(家庭・会社・地域社会など)で新しいライフスタイルを体現することで、その意識が伝播し、社会の好循環が拡大していくことを期待します。

資格を取得するとどうなりますか?
  1. ベジ(菜食)の適切な知識をもつ事でライフスタイルがより豊かになります。
  2. ベジ(菜食)のプロとして、資格取得で得た知識やスキルを自分、周囲、コミュニティ、会社、社会活動で活用できます。
  3. ベジライフインストラクターを取得すれば自分で講座を開く事もできます。
  4. スキルアップに繋がる会員向けの様々な勉強会に参加できます
資格を取得する為にはどうすれば良いですか?
規定の養成講座を修了後、検定試験に合格する必要があります。
費用はどのくらいかかりますか?
  1. ベジライフスタイリストは、養成講座の受講料¥44,000、検定料・認定・登録料¥8,000がかかります。2年目以降は、年会費¥5,000(任意)となります。※会員にならなくても資格は継続されます。
  2. べジクッキングスタイリストは、養成講座の受講料¥38,000、認定・登録料¥8,000がかかります。2年目以降は、年会費¥5,000(任意)となります。※会員にならなくても資格は継続されます。
  3. ベジライフインストラクター/ベジクッキングインストラクターは、研修受講料\60,000、検定料・認定登録料\20,000がかかります。 2年目以降は、年会費¥20,000(任意)となります。
受講してから最短でどの位の期間で資格を手にすることができるのですか?
受験後、それに合格すれば約1カ月以内に資格を手にして頂くことができます。
この資格はいつから始まったのですか?
2013年5月より始まった資格です。
資格を証明するものはどのようなものですか?
資格取得者には、認定証が与えられます。同時に名称およびロゴ使用が認められます。

「講座」に関するもの

どのような講座ですか?
2日間(12時間)の養成プログラムで、ベジライフの基礎知識・実践法を学びます。
基礎から学べ、初めての方でも理解しやすい内容です。※詳しくは各資格のページをご覧ください
どのようなプログラムですか?
ベジライフスタイリスト養成講座では、ベジライフの歴史や類型、現代までの流れ取った概要と、ベジライフの基本となる考え方・視点、毎日の実践ガイドラインまで、ご自身のライフスタイルにベジライフを取り入れるための基礎知識を学びます。※詳しくは各資格のページをご覧ください
ベジライフ(菜食)について初心者ですが大丈夫ですか?
ベジライフをこれから始める方にとっても分かり易い内容ですのでご安心下さい。この講座をきっかけとしてベジライフを楽しく実践して下さい。
働きながらでも学習することができますか?
2日間集中の講座は土曜日や日曜日、祝日に開講される場合が多いので、仕事をされている方や学生の方にとって高い利便性があります。
テキストはどのようなものですか?
オリジナルのテキストで、開講日に配布されます。
どのような目的で受講されている方が多いですか?
自身のライフスタイルにベジライフを取り入れ、ご自身や家族等の周囲の方々の健康増進を目指す方、環境保護や動物福祉の視点から今そして未来の社会への思いやりを実現したいと目指す方、ベジライフスタイルの可能性を今の仕事や活動に活かしたい方、就職や転職に活かしたい方など、様々な方々がいらっしゃいます。
どこで受講できるのですか?
現在開講が決定している講座についてはこちらのページをご参照下さい。
団体受講は可能ですか?
10名以上のお申し込みの場合、団体受講を承っています。具体的なお申込み方法は運営事務局までお問い合わせ下さい。

「検定試験」に関するもの

受験資格はどのようなものですか?
特に受験資格に関しての制限は無く、一般常識を持つ高校生以上の方で、ベジライフスタイルに関心のある方であれば、国籍や年齢、性別、学歴、職業、経験は問いません。どなたでも受験して頂けます。
ベジライフ(菜食)について初心者ですが大丈夫ですか?
出題範囲は、養成プログラムからとなります。初めての方にとっても分かり易いプログラムですので、2日間12時間の講座およびベジライフスタイリストの社会的役割をしっかり理解し、学んで頂ければきっと良い結果が待っていることでしょう。
検定試験の制度はどのようなものですか?
ベジライフスタイリストは、選択式と記述式の問題による筆記試験で、全100点満点中、80点以上で合格になります。試験時間は60分間です。
検定試験の結果が届くまでの期間はどの位ですか?
受験後、1か月程度のお時間を頂いています。
検定試験に合格できなかった場合の再試験の制度はありますか?
はい、あります。何度でも再受験をすることができますが、その都度、検定受験料が必要です。
出題範囲はどのようなものですか?
養成講座の理解度を問います。養成講座の内容から出題されます。
団体受験は可能ですか?
10名以上のお申し込みの場合、団体受験を承っています。具体的なお申込み方法は運営事務局までお問い合わせ下さい。
検定試験は必ず受験しないといけないのですか?
必ずしも受験する必要はありませんが、受験しなければ合格も無く、したがって資格の発効は不可能になります。せっかくの機会ですので是非ご受験されることをお勧めします。
講座を受講せずに検定試験を受験することは可能ですか?
一度不合格となった方には講座を受講せずに検定試験のみを受験して頂けますが、初回の方には必ず講座を受講して頂いています。

「その他」に関するもの

このプログラムを認定校以外の教育機関に導入することは可能ですか?
学生満足度や学生募集力の向上等を目的とした、このプログラムの教育機関のカリキュラムへの導入に関しては、個別に対応させて頂いています。運営事務局までご連絡下さい。
このプログラムを企業の社員研修や福利厚生のメニューに加えることは可能ですか?
このプログラムの企業の社員研修や福利厚生のメニューへの導入に関しては、個別に対応させて頂いています。運営事務局までご連絡下さい。
この講座の講師を務めることはできますか?
養成講座の認定インストラクターとなる必要があります。認定インストラクターになるには、ベジライフインストラクターを取得する必要があります。。
詳細は、運営事務局までお問合せください。