ベジスタイリスト評議員

     

余語啓一 (ベジタリアン協会理事・ベジタリアンアドバイザー)

ベジタリアンって聞くと何か難しいイメージがあるかもしれませんが、実はとてもシンプルです。 この講座では、ベジタリアンの基礎知識・栄養学的知識などを整理して学ぶことができるので、簡単に“ベジライフスタイル”を身に付けることができます。

日本では今後、オリンピック開催もひかえており、ますます世界中からベジタリアンの方々が集まってくることが予想されます。飲食店やサービス業に従事する方にとっても、すぐに業務で活かすことができる実践知識が学べます。
一日たった三回のベジ食が、世界の環境、世界の人々の精神及び健康にもいい影響を与えていくことができる豊かで幸せな食事”であることに気づき、自らの使命を見つけることができる、オススメの講座です。

プロフィール

  • 蠅るなぁ 専務取締役
  • NP0法人 ベジタリアン協会 理事
  • ベジタリアンアドバイザー 2013年取得

1967年(昭和42年)愛知県名古屋市に生まれ。
祖母、両親とも1970年頃から穀物菜食(ベジタリアン食)を実践する家庭に育つ。 思春期頃から自宅の食卓に肉などの動物性食品ないことに疑問を感じ、菜食に反発し、ファーストフードなどの肉食中心の食事ばかりするようになる。21歳のとき、乱れた食生活から血液障害をおこし体調を崩し、改めて食の大切さを知り、穀物菜食の良さに開眼する。現在は、菜食食材を専門に製造販売する蠅るなぁを通じて菜食食材の普及につとめるとともに、菜食をひろめる講演活動を中心に全国を飛び回り活動中。 ベジタリアン協会の理事も務める。