ベジスタイリスト評議員

     

庄司いずみ【野菜料理家】

私自身は卵や乳製品もとらないヴィーガンベジタリアンですが、「誰もがベジタリアンになるべき」と押しつける気持ちはありません。好きなものを楽しんで食べることが、心にも体にもいいと思うからです。

でも、誰にとっても野菜たっぷりの食事は体にいいことは間違いありません。家庭料理ではもちろん、外食でもテイクアウトでも、植物性100%のベジタリアンメニューがチョイスできるとしたら……。それは、食生活が偏りがちな多忙な人にとって、とてもいいことだと思うのです。 また、近い将来オリンピックが日本で開催されるとなると、外国からたくさんのお客様がおみえです。宗教上の理由や健康上の理由で菜食をしておられる人も多く、我々料理家や食のプロがベジタリアンの食事の正しい知識を身につけ、どんな要求にも対応できる準備をしなければなりません。 もちろんプロだけでなく、たくさんの人にベジタリアンの食事について知ってほしい。 だから私はこの講座を応援します。この講座を通してベジタリアンの食事の良さを知り、正しい知識を身につけてくれる方が増えたら、これほど嬉しいことはありません。

プロフィール

  • 野菜料理研究家。

100%植物性のみのレシピを紹介するブログ『vege dining 野菜のごはん』のレシピをまとめた初のレシピ集が7万部突破の大ヒット。
それをきっかけに野菜料理家となり、レシピ本やテレビ、雑誌、料理教室などで簡単でおいしいベジタリアンレシピを提案、紹介。きれいになる野菜レシピにも詳しいく、『デトックス・ベジシリーズ』(主婦の友社)は累計21万部を突破。『きれいになるベジごはん』(講談社)、『やさいの常備菜』(世界文化社)など著書多数。